賛否両論の白髪染めトリートメント、ですが使い方一つで凄く染まるのです!

ストレスが原因で白髪になる!

ストレス 白髪

若いのに白髪が生えている人は、ストレスが原因かもしれません。 髪の毛と精神面は、とても近しい関係にあるといわれています。 特にストレスがたまると、髪の毛に影響を及ぼすという方が多いでしょう。 昨今ではストレスによる10代の円形…

詳細を見る

白髪を明るい色に染めるには

白髪染め リタッチ

市販されている白髪染めは、どれも濃いめのカラーリングが多いでしょう。 ほとんどが黒、もしくは濃いめのブラウンですよね。 ある程度の年齢になると、殆どの女性は落ち着いた髪色を維持する方が多いでしょう。 40代50代になって明るい…

詳細を見る

女性は男性の白髪をよく見ている!

白髪 男性

男性はいくつになっても女性から「素敵な人」と思われたいですよね? それは恋人だけではなく会社の部下や取引先の人、いつも行くコーヒーショップの店員さんかもしれません。 年齢と共に無頓着になりがちな髪をきちんと整え、白髪を染めること…

詳細を見る

色素幹細胞が無くなると・・

髪

色素幹細胞とは、髪の毛の毛包と毛穴の中間部分に存在するバジル領域にある細胞のことをいいます。 色素幹細胞は、どんどん分裂していき細胞を限りなく増殖させるという力があるのです。 人の髪の毛はもともと白に近い色をしています。 しか…

詳細を見る

白髪を英語で言うと「グレイヘアー」

白髪

白髪。英語に直訳すると、ホワイトヘアーでしょう。 しかし海外では、「白髪」は「グレーヘアー」と呼びます。 白ではなく、灰色の髪の毛が白髪なのです。 なぜなら、欧米人は老化しても髪の毛は白色ではなく灰色になる方が多いからでは…

詳細を見る

白髪染めトリートメントのみで白髪は完全に染まるのか

白髪染めトリートメント

白髪染めにはいくつか種類があり、ドラッグストアで簡単に手に入るものでもクリーム、ジェル、泡、トリートメントがあり、使い方も2種類の薬剤を混ぜるタイプやブラシ部分から薬剤が出てくる便利なタイプなどがあり自分一人でも簡単に染められるよに工夫され…

詳細を見る

白髪を抜くのは良いことなのか?

白髪を抜く

白髪を見つけるとついつい気になってしまいますよね。 しかし、生え掛けの白髪なら見つけても数本程度でしょう。 抜いてしまえば目立たないのでは?と思う方も多いはずです。 数本しかない白髪なら、わざわざ染めるよりも抜いてしまった方が…

詳細を見る

白髪染めは月に何回まで大丈夫?

白髪染め

白髪が増えてくると、定期的に白髪染めを行うでしょう。 白髪が少ない段階であればカラーリングでも大丈夫ですが、白髪が増えるとカラーリングでは補うことができなくなってしまいます。 通常のカラーリングと白髪染めはしくみが違うので、カラ…

詳細を見る

見栄えの悪い若白髪の原因と対策

若白髪

白髪と言うものは、30代から40代にかけて少しずつ増えてくるものです。 しかし、稀に10代20代の若いころから白髪に悩まされている人も居るでしょう。 若いのに白髪が生える現象を、若年性白髪といいます。 若年性白髪の原因は主…

詳細を見る

市販の白髪染めの相場はいくら?

値段

白髪染めは自分で行うと言う人が多いようですが、その理由は頻繁に美容室に通うにはお金がかかるが市販の白髪染めを使用すれば半額以下でできるからではないでしょうか? 確かに、スーパーやドラッグストアにはたくさんの白髪染めが並んでいて、少し前…

詳細を見る