賛否両論の白髪染めトリートメント、ですが使い方一つで凄く染まるのです!

白髪をごまかすために明るく染めるはNG

金髪

頻繁に白髪を染めるのはとても面倒ですよね?

そのため、できるだけ長く染めずにいられる方法を考えている人も多いのではないでしょうか?

白髪染めの頻度は2.3ヶ月に1度が頭皮や髪のためにも良いと言われていますが、そんなに放置するとすぐに根元の白髪が目立ってしまったり、キラキラ浮き始めます。

面倒なのでそれくらい感覚を空けられると嬉しいのですが、そうもいかないところが辛いところです。

日本人のように黒い髪は当然白がより目立ちます。

1本だけある白髪がはっきり分かるくらいなので、髪の色は黒よりも明るい色に染めた方がごまかしがきくのではないかと思いますよね?

そのため、私は年甲斐もなく髪を明るく染めることが多く、自分ではかなり白髪をごまかすことができていると思っていました。

しかし、実際は明るい色は白髪に入りにくく、ほとんど色が入らない可能性があるそうです。

確かに、すぐに白髪が目立つため頻繁にリタッチをするようになったのです。

それを知ってからは、できるだけ濃い色で染めるようにしたところ、白髪にしっかり色が入るようになりました。

おしゃれな色に染めたいとは思いますが、白髪に色を入れることを優先に考えるとできるだけ濃い色に染めることが正解のようです。

芸能人も白髪隠しが大変

常に人から見られていることを意識して暮らさなくてはならない芸能人は、特に白髪には気を付けているようです。

噂では、北川景子さんや菜々緒さんなども白髪を染めているとか。

芸能人だって同じ人間ですから、当然白髪も生えてくるでしょし、ストレスや不規則な生活から白髪になりやすい環境とも言えます。

白髪を隠すために銀髪にしたのがダウンタウンの松本人志さんです。

最初は銀にしていたのですが、日本人の髪色や質と銀色の相性はあまり良くないので、すぐに色あせて汚くなってしまいます。

そのため、最近では金髪にチェンジしてそれが定着したようです。

 

きららファンタジア系 #きららファンタジア #ダウンタウン #松本人志

きららファンタジア系さん(@kiraraxishiroutigurupu)がシェアした投稿 –

確かにこの色なら白髪があっても目立ちませんよね・・・

とは言っても主婦の私にはちょっと奇抜すぎるので、真似はできませんね。

白髪は一生付き合っていかなくてはならないものです。

自分がどのように向き合っていくのかを明確にすることで、白髪を染めるが面倒なんて思わなくなるのかもしれませんね。

毎日時間をかけて化粧をするのは苦にならないのですから、きっと白髪染めも日常に一部にすることができるはずです。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。