本当に染まる白髪染めトリートメントとは?

白髪染め 白髪染めトリートメント解説
おすすめ白髪染めトリートメント

家での白髪染めに悩む方へ、本当に染まる白髪染めをご紹介します。

まずご自分で染める白髪染めの場合、多くの方が口にする不満は・・・

  • そもそもまともに染まらない
  • ムラになる
  • 髪の傷みがひどい
  • 部屋が汚れる

まだまだありますが、およそこんなところでしょう。

確かにお店で白髪を染めれば、必ず一定の染まり具合にはなりますし、ムラに染まることも少ないです。

ご自分のお部屋も汚れませんね。

ただし髪の傷みだけは避けられませんが・・・

では反対になぜ多くの方が、家での白髪染めを望むのか?

お金が安く済む

家で簡単に済ませたい

こちらは、ほとんどの方に当てはまりますよね。
要は誰もが安くササッと済ませたいということです。

それではお金は安く、簡単に、ムラ無くよく染まり、部屋も汚さない、さらに髪を傷めないように、自宅で白髪を染めるにはどうしたらいいか?

そんなの無理! なんて言わないでください。 正しい白髪染めを使い正しい方法で染めれば、お店と同じとまではいきませんが、十分満足するレベルに染まり、かつムラ無く染めることも可能です。

 

あなたはどのタイプ?

白髪染めを選ぶ前に、あなたがどの部分を一番重要視するかを考えてください。

まず金額的にはどの製品もそれほど変わりません。
違いが出るのはこの部分です。

  1. 髪を傷めない
  2. 部屋を汚さず簡単に
  3. 時間(すぐに白髪を染めたい)

この選択で、あなたがどのタイプの白髪染めを選べばいいかが決まります。

1の「髪を傷めない」を重視するなら、白髪染めシャンプーやトリートメントがおすすめです。
このタイプなら髪へのダメージはほとんど無いので、現状髪が傷んで困っている方や、きれいな髪質を保ちたい方はこのタイプを選んでください。

なお、白髪染めシャンプーやトリートメントが染まりにくいという評判がありますが、これは使い方・染まり方を理解していないだけです。しっかり染まるのでご安心ください。*しっかり染める方法もあとでご説明します。

そして2のタイプを重視する方、こちらも1と同じ白髪染めシャンプー・トリートメントを選びましょう。
なかでも、よく染まるのにお風呂場を汚さない、簡単にお湯で落ちるトリートメントもあります。こちらもあとでご紹介します。

そして3のタイプ。 自宅で一番早く染まるもの、2~3時間で確実に白髪を染めたいという方、これはいわゆる「ヘアカラー」を選ばないといけません。
方式としては美容室で行うものと同じタイプで、溶剤の化学反応を利用して色を変える(着色する)タイプとなります。

このタイプは永久染毛タイプと呼ばれ、短時間で確実に染まりますが、シャンプーやトリートメントタイプと違い髪は傷みます。

そしてこの永久染毛タイプでムラに染まるという方、それは製品が悪いか?方法が悪いか?のどちらかです。このあとのランキングで最高の製品と正しい方法をご説明します。

 

白髪染めについて~番外編

白髪染めに女性用も男性用も無い。

どの製品も白髪染めは性別問わず使えます。

お店で染めたあとに白髪染めトリートメントを使用するのは賢い方法です。

*白髪があまりに多い時は、まずお店で染めて、メンテナンス的に白髪染めトリートメントを使いましょう。使う頻度は一週間に一度程度でも、最初は大丈夫です。2~3ヶ月後は週二回にしてください。

 

このサイトで取り上げない白髪染めは?

*私が実際に使った体験を元にしていますし、白髪染めに関して私はプロ級です(元美容師です)。そんな私が他サイトで推奨されている製品名をあげないのは、ここでご紹介する製品より染める能力が劣るからです。これは実際に使って頂ければはっきりします。

染める時の注意点は?

*一度で染めるタイプなら時間を守ること。たまに指定時間を意図的にオーバーして染める方がいますが、あれは自殺行為です。まだらに染まる危険性がありますし、確実に髪にダメージを与えます。傷んだ白髪ほどみすぼらしい物はありません。指定時間は確実に守りましょう!

美容師は白髪染めに詳しいのか?

*元美容師の私がお答えします。染め方については詳しいと言えます。何より経験豊富なので、染め時間や適切な室温、湿度、傷みの回避などは経験からよく知っています。

白髪染め 美容師

ただしどんな成分がよく染まるとか、きれいに発色する成分は?なんて知識は皆無です。美容師が行くのは美容学校、成分の専門知識なんて大学や大学院で習うものです。もし偉そうにそんな質問に美容師が答えていたら、それはただの知ったかぶり。信じてはいけません(笑)。

 

コメント