カツラや植毛はなぜばれる?

ずら 白髪について
おすすめ白髪染めトリートメント

「あ!あの人カツラだね」「あの人最近植えたよね!」テレビを観ながらそんな会話をしたことはないでしょうか?

芸能人は見られる仕事ですから、人一倍外見に神経を使っていますし、それについてアドバイスをしてくれる人も多いはずです。

もちろん、一般人に比べて美容に使えるお金もたくさんあります。

どんなにきれいな女優さんでも、かつてのトレンディー俳優たちも私たちと同じように年を取っていきますし、白髪や薄毛になるのは当然です。

むしろ、ストレスを感じることが多く、不規則な生活、食生活の乱れや強い照明などで頭皮が衰えやすいのかもしれません。

ですから、お金をかけて薄毛をごまかす必要があるのです。

昔のカツラは、いかにもかぶってます!といった感じのものが多かったのですが、最近はとても自然で馴染みやすくなっているそうです。

値段いよってその質感は違いますが、高いものは本物の毛と違いがないほどよくできています。

また、植毛の技術も進歩しており、いかに自然にばれないように植えるかが研究されているため、近くで見ても分からないほどです。

それでもなぜ人から見ると「かぶっている」「植えている」がばれてしまうのでしょうか?

それはやはり生え際の違和感にあります。

人間のおでこから髪が生えている部分までははっきりとした境目がなく、産毛から徐々にしっかりとした髪に変わります。

その生え際をいかに自然に見せるかが、ばれるばれないに関わってくるのです。

しかし、どんなに技術が進歩しても、その部分はどうしてもはっきり分かれてしまい、不自然な生え際になってしまうのです。

また、生え際だけではなく、襟足やこめかみにも同様の違和感を感じることが多く、そこがうまくごまかせれば他人にばれにくいのかもしれません。

盛り過ぎが結局ばれる原因に

カツラ

カツラや植毛に頼るほど薄毛に悩んでいる人は、それまかなりストレスを感じて生きてきたはずです。

「ハゲ」や「薄毛」という言葉に敏感に反応したり、高額な治療や育毛剤に手を出した人もいるかもしれません。

ですから、カツラや植毛でその悩みを解決することは、長年の重荷を下ろし嬉しい気持ちでいっぱいなはずです。

そのため、本来は誰でも徐々に髪が細くなり薄毛になっていくにも関わらず、それに反してありえないほど髪を盛ってしまう傾向があります。

年齢にあった毛量や色にすればいいものを必要以上に量を多くしてしまうため、どうしても顔の見た目年齢と差ができてしまうのです。

植毛の場合はプロがその人の年齢や雰囲気に合った量をアドバイスしてくれるようですが、カツラはどうしてもびっしり生えたものになってしまうのかもしれません。

 

白髪を染めてるのがばれるのはなぜ?

薄毛と同様に白髪で悩んでいる人は多いはずです。

誰でも年齢と共に白髪は生えてきますが、できれば染めていることを隠しておきたいものです。

しかし、実際は白髪染めはとても難しく、独特の色になってしまいます。

一番ばれやすいのが真っ黒に染めてしまうことです。

年齢的に真っ黒な髪はあり得ないのに、日本人形のように黒々しているといかにも白髪染めで染めています!と言った感じになってしまいます。

できれば真っ黒ではなく少し茶色がかっていると自然で若々しくなるはずです。

また、染めてすぐはきれいな色なのに、徐々に白髪だけがキラキラ光ってしまう場合があります。

最近は、そんなキラキラ白髪を目立たなくする白髪染めがあるので、そのような商品を選ぶと目立たなくなります。

ちょっとしたことかもしれませんが、少し気を付けるだけで年齢を感じさせないきれいな髪を保つことができるので、是非お試しください。

頭皮環境を守りながら自然できれいに染めたい人は、こちらをご覧ください→白髪染めトリートメント

コメント