やっぱり白髪は遺伝?発見された遺伝子とは

研究 白髪について
おすすめ白髪染めトリートメント

誰でも歳をとると白髪が生えてきますよね?顔にしわやシミができ、体力が衰えていくのと同じように。

もちろん、病気ではなく痛み健康に害がないため、それほど研究されてこなかったようです。

そのため、未だに白髪になるメカニズムははっきりわかっていなかったのです。

これだけサンプルがあるのですから、簡単に研究が進みそうですが、実はとても難しい内容なのか、それとも研究する意味がなかったのかは分かりません。

そんな分からないことが多かった白髪について米テキサス大学の医療研究チームによって、遺伝について新しい発見があったそうです。

白髪になるのが早い、遅い、多い、少ないは遺伝が大きいと言われていましたが、それは研究結果によるものではなく、実際に白髪の人を調べてみると親も早くから白髪だったからなのです。

この医療研究チームの研究から、やはり予想通り白髪には遺伝が大きく関係しており、その遺伝子まで発見されたのです。

だからと言ってすぐに予防することはできませんが、親が白髪の人はできるだけ頭皮環境を考えた生活や食生活を送るなど、少しは対策がとれるのではないでしょうか?

 

遺伝以外にも原因はある

研究の結果、白髪になる遺伝子が存在することがわかりましたが、親はそれほど白髪が多くないのに自分は早くから白髪が・・そんな人は、遺伝ではなくほかに原因があるかもしれません。

例えば、頭皮の血行が悪く毛根まで十分に栄養がいきわたらすメラノサイトの働きが止まってしまった。

食生活や生活習慣が悪く、頭皮環境が著しく悪化している場合です。

稀に病気が隠れていることもありますが、もしそうであれば病気を治療することによって改善します。

黒いものを食べると白髪が改善するなどと言う話を聞いたことはないでしょうか?

黒ゴマやゴボウなどのことですが、これは確かに栄養の観点から言うととても良い食品ですが、必ずしも白髪に効果があるとは言えないそうです。

実際に効果があった!という記事も見かけますので、絶対とは言い切れませんが、少なくとも医学的根拠はないと言っても良いようです。

医学的根拠はない!そう言われても実際は効果があることも多いので、こればかりはやってみるしかありませんね。

私も白髪が多いので、黒ゴマを毎日食べていましたが減った気はしません・・・

むしろ年々数が増えているので、私には効果がなかったようです。残念!

 

原因が分かれば治療薬が開発できる

遺伝子

それでは、米テキサス大学の医療研究チームによって発見された遺伝子によって、何がどう変わるのでしょうか?

もちろん、親から引き継いだ遺伝子を自由自在に操作することはできませんよね?

しかし、その遺伝子が特定されたことによって働きを抑制する薬を開発することが可能なのです。

遺伝子を操作することはちょっと怖い気がしますが、薬によってその働きを抑制することができれば良いですね。

また、この研究のなかで男性の脱毛を改善する薬の開発への期待も同時に得ることができたそうです。

もしかししたら、近い将来、これだけ悩みを抱えた人が多い薄毛や白髪を改善する薬が開発され、どんなに年齢を重ねてもふさふさの黒髪の人ばかりになるかもしれませんね。

白髪の悩みを抱える私としては、一刻も早くそうなってほしいと願うばかりです。

コメント