賛否両論の白髪染めトリートメント、ですが使い方一つで凄く染まるのです!

白く染める若者が急増!その染め方は?

若者

白髪がどんどん増えて染めても染めても追いつかない・・・

そんな悩みを抱える人が多い中、最近は自ら髪を白く染める若者が急増です!

hair done by my love @peachypheezy

junさん(@hiksk)がシェアした投稿 –

なんてもったいない・・・

嫌でも数十年後、何もしなくても髪が白くなると言うのに、自ら黒髪を捨て白くするなんて信じられません。

とは言っても、私たちのような老化による白髪とは全く違い、若い人の白髪は素敵ですね。

認めたくないけど、綺麗・・・

最近は50代以降の人たちが髪を染めるのをやめ、白髪を楽しむと言われていますが、確かに昔のように白い髪が老けて見えるという印象とはちょっと違い、綺麗に整えていればエレガント、そしてダンディーに見せることが可能なのです。

しかし、まだ白髪には早い40代は染めない選択をするのは勇気が必要ですよね?

やっぱり少しでも若く見られないので、何とかきれいに染める方法を見つけたいと日々研究をしています。

白く染める方法

それでは、日本人の黒い髪を白く染めるには、どのような方法があるのでしょうか?

脱色をしたことがある人は多いと思いますが、脱色をしても金色になる程度で黒から白にはなりません。

実は、あのブリーチを3回から4回切り返すのです!!

今の私の髪にやったら、完全に溶けてしまいそうですが、若い人は平気なのでしょうね・・・・

人それぞれ髪の質と色が違うので、2回で白になる人と4回でもまだ白くならない人がいます。

原理としては、人間の髪は元々白いので、メラニン色素を完全に抜いて元の色に戻すわけです。

しかし、その過程で強力な薬剤を何度も使用するのですから、当然髪と頭皮に負担がかかるので注意しましょう。

髪が薄い友人は「昔脱色しすぎた・・・もし、あんなことしなければ今でもフサフサだったはず」と言って嘆いています。

本当に脱色が原因かは分かりませんが、やはり頭皮に悪意強を与えることは間違いないようです。

また、最近は「ホワイトブリーチ」という白くする専用のブリーチ剤があります。

これは普通ブリーチよりも強力な薬剤を使うことで、一気に色を抜いてしまうものです。

何度もブリーチをするのとどちらが良いのかは分かりませんが、効率が良いのはこちらですね。

白く染めた髪はとても素敵ですが、それをずっと続けると髪と頭皮に大きなダメージを与えることになってしまいます。

将来のことを考えて、短期間限定で行った方が良いでしょうね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。