賛否両論の白髪染めトリートメント、ですが使い方一つで凄く染まるのです!

白髪染めは月に何回まで大丈夫?

白髪染め

白髪が増えてくると、定期的に白髪染めを行うでしょう。

白髪が少ない段階であればカラーリングでも大丈夫ですが、白髪が増えるとカラーリングでは補うことができなくなってしまいます。

通常のカラーリングと白髪染めはしくみが違うので、カラーリングだけでは十分に白髪を染める事は出来ないでしょう。

カラーリングのリタッチであれば数か月に一度生え際のみ行えばよいですが、白髪染めはどのくらいのペースが最適なのでしょうか?

白髪染めのペースは、2か月に一度が最適だといわれています。

万が一気になったとしても、月に一度程度にしておいてください。

しかし、自分自身で染める場合はもう少し頻度を開けた方が良いでしょう。

自宅用の白髪染めは、通常の白髪染めよりも少し強めに出来ています。

そのため、髪の毛へのダメージも大きいのです。

美容室では髪質に合わせて白髪染めを作るので髪の毛への負担も少ないですが、市販されてるものはどんな髪質の方でも染めることができるように、強めの薬を使っています。

そのため、市販の白髪染めを頻繁に使っていると、どんどん髪の毛は傷んでしまうでしょう。

また、白髪染めはリタッチだけでは補うことはできません。

定期的に全体を染めなければ、綺麗な状態を維持することはできないでしょう。

素人が自分で染めるとムラができたり、染め忘れている部分も増えるかと思います。

美容室 白髪染め

一番おすすめなのは、2か月に一度美容院で、あとは気になるごとに自宅で自分で染めて見てはいかがでしょうか。

最近は白髪染めトリートメントやシャンプー、部分用白髪染め等、自宅で簡単に染めることができる白髪染め商品がどんどん増えています。

しかし、これだけでは十分に染めることは難しいので、きちんとした白髪染めと併用して使うようにしましょう。

部分用の白髪染めやトリートメント、シャンプーであれば、自宅で染めてもそこまで髪の毛が傷む事もないでしょう。

白髪を目立たなくしたいあまり、頻繁に白髪染めを行ってはさらに髪の毛が痛み、白髪が増えることになってしまうかも知れません。

髪の毛を健康に保つ為にも、白髪を増やさないようにする為にも、白髪染めは2か月に一度程度を守るようにしましょう。

美容室ではムラなく痛みも少なく染めることができますが、自宅では気軽に安価で染めることができます。

どちらのメリットも得ながら染めれば、経済的に、綺麗な髪の毛の状態を保つことができるのではないでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。