賛否両論の白髪染めトリートメント、ですが使い方一つで凄く染まるのです!

芸能人はどれくらいの頻度で白髪染めをしているの?

この前白髪を染めたばかりなのに、もう根元が目立ち始める・・・もう、うんざりですよね。

一度染め始めたらやめるわけにもいきませんし、かと言って頻繁に染めるのも・・

いつもきれいな髪をキープしている芸能人はどのように白髪を隠しているのか疑問に思ったことはないでしょうか?

もちろん、私たちよりも頻繁に美容室に通っているでしょうし、ヘアメイクさんもいるので上手に染めているのでしょう。

以前、ある女性芸能人の方が「3週間に一度は染めないと白髪が目立ってしまう」と私たちと同じような悩みを話していました。

どんなにきれいにしている人でも、やはり同じように白髪の悩みを持っていると言うことでしょう。

しかし、マメにきちんとケアしている人と、そうではない人で見た目が大きく変わってしまいます。

一般的な白髪染めは永久染色剤なので、染めた部分はもとに戻らないと言われているので、本来は白髪が目立つのは根元のみのはずです。

しかし、実際は白髪を染めて数週間で根元以外の部分に白髪がちらほら、白ではなくても明らかに白髪と分かるキラキラした色になってしまうから困ります。

美容室で染めても同じ現象が起きてしまうので、やはり3週間に一度は染めないときれいな髪色はキープできないと言うことになります。

 

一般的な頻度

それでは、一般的な白髪染はどれくらいの頻度で染めたら良いのでしょう?

髪は一か月に一センチ伸びると言われています。

たかが一センチと思いがちですが、根元の白髪が数ミリ伸びるだけでかなり目立ち、頭を見られるとすぐにばれてしまいます。

ですから、本当に白髪を誰にもばれずに染めたい場合は、最低でも二週間に一度は染めなくてはいけません。

しかし、部分染めだとしても頭皮付近を二週間ごとに染めるなんて、考えただけで髪と頭皮がボロボロになってしまいそうです。

白髪染めやヘアカラーはとても強力な薬剤なので、決して無害ではありません。

できれば使わないに越したことはありませんが、それができなければ頻度を減らすしかありません。

美容師さんに質問してみたところ「自分で染めるのはとても髪が傷むから、2.3ヶ月はあけた方が良いですよ!」とのこと。

2.3ヶ月も経過したら髪は2.3センチ伸びていますよね?

それはちょっと恥ずかしすぎるので、何かいい方法があれば良いのですが。

白髪染めトリートメントとの併用

薬局

先日、良い白髪染めはないかとドラッグストアであれこれ見ていると、一般的な白髪染めと白髪染めトリートメントがセットになった商品を見つけました。

やはり、私と同じような悩みを持った人が多いのだと実感しました。

できるだけ白髪染めの頻度を減らし、その間はトリートメントでつなぐという考え方です。

今までは、トリートメントは染まらないと思っていましたが、染めた部分の色あせやキラキラを予防するには十分ですし、中にはトリートメントだけでもしっかりそまるものもあります。

トリートメントは染まらない!と思い込んでいる人も多いようですが、どんどん進化し髪をケアしなが、尚且つ染まるのであれば普通の白髪染めよりもずっと簡単で良いですよね。

このように、一つの白髪染めだけに頼らずに、いくつかを使い分けることで髪と頭皮をなるべく傷めずに白髪をきれいに染めることができるのです。

白髪染めは髪を傷めるだけではなく、頭皮にも悪影響です。

年齢と共に頭皮環境が悪化し薄毛になりやすくなるので、それに拍車をかけることのないように気を付けたいものです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。