賛否両論の白髪染めトリートメント、ですが使い方一つで凄く染まるのです!

ヘナ白髪染めの基礎知識

ヘナ白髪染め

最近白髪染めだけではなくトリートメントとしてヘナを愛用している人が多いようです!

ヘナとはインドなどで昔から染料として使われてきたシコウカという植物を粉末にしたもので、一般的な白髪染めよりも頭皮と髪に優しいため日本でも人気がではじめ、ネットショップなどで大袋を購入するほど頻繁に使用する人もいるようです。

ヘナは白髪染めだけではなく髪の成分であるケラチンにとヘナが絡みつくことで保水力を発揮し表面をコーティングしてくれるので髪にツヤとハリが復活します。

Naiad(ナイアード)  ヘナ 10種のハーブ 400g
Naiad(ナイアード) (2004-08-04)
売り上げランキング: 14,201

また、デトックス効果があると言われておりヘナで染めている間はだるさを感じるという敏感な人もいるようです・・

頭皮や毛穴の汚れや皮脂を吸着してくれ抜け毛や毛穴の詰りも同時にケアできる優れた染料と言えます

一般的な白髪染めは髪の色を抜いてそこに色を入れるため、ヘナに比べてかなり頭皮や髪に負担がかかり使い続けることで髪が傷むだけではなく抜け毛の原因にもなってしまうのです!ですから、髪の健康を守りながら白髪を染めたい人の間で大人気になったのです。
こんなに優秀なヘナですが簡単に染めることができないのが難点です・・

市販の白髪染めは薬剤を髪に塗ってから20分ほど放置することでしっかり染まりますが、自分でヘナ染めをする場合は前日からヘナを水や紅茶で溶いておき、染める時は髪にたっぷり乗せて数時間放置する必要があるのです!

しかも、色が抜けるのが早いので2週間に1度は染め直す必要があるため、時間に余裕がある人しか髪色をキープすることができないのです。

また、染料は徐々に落ちてしまうためヘナで染めて数日の人が白い衣類などを着ると、染料が付着して取れなくなってしまうことが多々あります!

これはタオルやまくらカバーなども同様で、ヘナで染めると決めた人は自分が使う物への色移りには気を遣わなくてはならないので白いブラウスやTシャツが好きな人にはちょっと大変なことかもしれません。

 

そこまでしてでもヘナで白髪を染めることにこだわる人がたくさんいるのは、やはり不便以上に髪や頭皮、体への影響が少なく仕上がりにも満足できるからではないでしょうか?

最近は、なんと100円ショップでもヘナが販売されており、普通の白髪染めの値段を考えると信じられないほど安く染めることができるようになりました。

化学成分に抵抗がある人が増える中、これからはもっとヘナに興味を持つ人が増えるのではないでしょうか?

こちらもどうぞ=ヘナ白髪染めとは?100均にもあるけど本当に染まるのか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。