賛否両論の白髪染めトリートメント、ですが使い方一つで凄く染まるのです!

途中から白髪になっている髪を発見!どうすれば??

白髪 原因

白髪にはさまざまなパターンがあります。

たとえば根本は黒いのに毛先は白髪になってしまっている髪の毛や、根本は白いのに根本は黒くなってしまっている髪の毛です。

1本の毛で、白と黒のコントラストが出来てしまう場合があります。

なぜこのような髪の毛が生まれてしまうのでしょうか?

髪の毛が黒いのは、メラノサイトの「ユーメラニン」と「フェオメラニン」という2種類の黒い組織が細胞分裂しながら成分が吸収されていくからです。

途中から白髪になってしまう髪の毛は、ユーメラニンとフェオメラニンの細胞分裂が上手くいかず栄養不足になってしまうせいで賞。

メラニン不到達になった髪の毛は、途中から色が変化してしまうのです。

健康的な髪の毛であれば、すべての髪の毛が黒々としていてきちんと細胞分裂が行われています。

しかし加齢やストレスにより栄養の吸収が阻害された状態になると、髪の毛の途中からでも急に色が変化してしまうのでしょう。

 

白髪が抜けた毛穴は、また白髪?

白髪が生えている毛根は、もう白髪しか生えてこないのでしょうか?

白髪にはさまざまな原因があります。
原因を見つけ対処しなければ、白髪しか生えることはないでしょう。

しかし、原因を見つけ解決をすることで、黒い髪の毛が生えてくる場合もあります。

髪の毛は途中から白くなる場合もありますし、途中から黒くなる場合もあります。

しっかりと栄養補給をしていれば、黒い髪の毛だって生える可能性はあるのです。

白髪になる原因は人それぞれでしょう。

一つ明確な原因がある場合もありますし、さまざまな要因が重なって白髪になってしまう場合だってあります。

もし白髪を改善したいのであれば、まずは頭皮環境を改善し、栄養補給をし、正しい生活リズムで過ごしてみては如何でしょうか。
それだけでも十分白髪改善の効果を実感することができます。

しかし人によってはもう白髪しか生えてこない毛根になってしまう場合もあるでしょう。
まずは簡単なことから白髪改善をして見ましょう。

黒髪に復活する可能性がある白髪とは?

白髪が気になり始めると白髪染めを考え始めるのではないでしょうか。

これ以上白髪を増やさない方法→白髪予防

ですが途中から白髪になっている場合、復活する可能性も期待しますよね。

まず髪の毛は食べたものなど体内に取り入れた栄養素によって作られているのです。

そしてその栄養素を運ぶ血液量が多ければ多いほど髪の色も黒くキレイに色付くのです。

この血液量や栄養素が少ないと白髪になってしまう可能性も高くなってしまうので、体内環境から改善させる必要があるのです。

途中から白髪になっている場合でも、体内環境を整えることで黒髪に戻る可能性もあるのでじっくり観察してみましょう。

よく強いストレスで一瞬で白髪になってしまったという話もありますが、その後元に戻る方もいます。

白髪でも根元の方がもうすでに黒い場合は元に戻りつつありますが、根元まで白髪の場合でも体内環境を整えていくことで変化も期待できるかもしれません。

また年齢によっても若い方の方が比較的元に戻る可能性も期待ができます。

加齢により白髪が増えてしまうことは自然なことですが、体内環境や血流を促進させることで予防することもできるのです。

途中から白髪になってしまっていても黒髪に戻る可能性も期待して、まずは栄養や睡眠を充実させ血行が良くなるよう適度に運動をして対策してみましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。