賛否両論の白髪染めトリートメント、ですが使い方一つで凄く染まるのです!

白髪予防は可能?

白髪 原因

白髪は遺伝で起こると言われています。
しかし遺伝以上に怖いのが、生活習慣でしょう。

生活習慣次第で白髪になりにくかった人も白髪になってしまうかも知れませんし、逆に遺伝で白髪になりやすい人でも、生活習慣を改善することで、白髪が起こり難くすることも出来ます。

どんな生活習慣が、白髪を作ってしまうのでしょうか?

白髪になりやすい習慣

まず、頭皮が硬いと白髪になりやすいといわれています。

健康的な頭皮はとても柔らかく、触ってみると簡単に動かすことができるでしょう。
しかし血の巡りが悪いとどんどん頭皮が硬くなり、触っても皮膚がなかなか動きません。

頭皮は、表情筋と近しい関係にあります。
そのため、あまり表情を動かさない人は頭皮が硬くなりやすいでしょう。

また、パソコン作業等で普段から目が付かれている人も、硬くなりやすいといわれています。

顔の筋肉が固まったり、目を酷使する生活をしていると、白髪が起こりやすいのでしょう。
血液がドロドロでも、いけません。

白髪は、食生活が影響して起こる場合も多いのです。

食生活は、規則正しければ正しい程良いです。
バランスの摂れた食事を三食しっかりと食べましょう。
肉だけ食べても、野菜だけ食べていてもいけません。

髪の毛に一番悪い食生活は、がっつりとした肉料理を三食食べることでしょう。

消化しきれない程の栄養を摂ると、胃腸が十分に消化をすることができなくなってしまい、血液も汚れていきます。
消化しきれず老廃物が体内に充満するので仕方がないでしょう。

このせいで、良い栄養を体に送ることができずに、髪の毛にも栄養を行き渡らせることができなくなってしまうのです。

肉料理など、豪快な食事は一日一食程度で十分です。
添加物やカロリーに気を付けて、適度な食生活を行うようにして下さい。

白髪になりやすい習慣
運動不足も白髪の元です。

年齢を追うごとにどんどん運動する習慣が減ってしましますよね。
時間がないのは仕方のないことですが、少しでも良いので運動をすることはとても大切です。

特に、一日中座り仕事をしていたり外出をほとんどしない人は危険です。
この様な生活をしていると、血管の収縮が弱まってしまうでしょう。

血流が悪化してしまい、栄養不足になってしまいます。

だからといって急に激しい運動をするのもいけません。
血管の収縮が早くなり過ぎるもの、体に良くないのです。

血流を改善する為にも、軽い運動を行う生活習慣を作ることはとても大切なことではないでしょうか。
睡眠不足も、白髪にはよくありません。

人は眠っている間にメラノサイトがメンテナンスされます。

メラノサイトは日焼けをしたりシミを作る悪い成分だと思われがちですが、黒く健康的な髪の毛を作るためには欠かせない成分なのです。

しっかりとメラノサイトが修復されなければ、髪の毛が白髪となってしまうでしょう。

メラノサイトは夜22時から深夜2時にかけて特に活発に修復されています。

この時間に必ず睡眠を、という訳ではありませんが、出来るだけ睡眠を摂るようにして下さい。
夜にしっかりと眠ることが、大切なのです。
ストレスで白髪になるということは有名ですよね。

しかし、「ストレスを溜めてはいけない」という心理が更にストレスを増やしてしまう可能性があるのです。

また、白髪が出来るのがストレスとなり、更に白髪が増える…という悪循環もあり得ます。

出来るだけ心にゆとりを持つことは大切です。
そして、ストレスを気にしないことも大切なのです。

もちろんストレスを全く作らない生活というのは難しいと思うので、ストレスは定期的に解消するようにしましょう。

リフレッシュする日を定期的に作れば、ストレスもあまりたまらなくなるのではないでしょうか?
喫煙をする習慣のある人は、非喫煙者に比べて4倍白髪になりやすいといわれています。

喫煙をすると、血管が収縮されます。
煙草を吸う人の血管は通常の方の14分の1の細さしかないのです。

そのため血流が悪くなっても仕方がないでしょう。

煙草を吸えば吸うほど、血液がメラノサイトに届かなくなり白髪も多くなっていきます。

本当に白髪が気になるのであれば、喫煙を控えた方が良いでしょう。
この様に、白髪になる習慣はたくさんあります。
しかしどれも、「健康的な生活習慣」を送っていれば改善できる事ばかりなのです。

 

効果的な予防方法

健康的な生活習慣を送っていれば、白髪を改善することができるでしょう。

しかし、長年築き上げてきた生活習慣を変えることはなかなか大変ですよね。

そこでおすすめしたいのが、頭皮ケアから行う白髪改善方法です。

頭皮ケアを行うことで、十分白髪を対策することができます。

もちろん食生活や生活リズムでの改善の方が効果が高いですが、なかなか変えられない人は頭皮ケアを行うようにして下さい。

まず大切なのが、頭皮マッサージです。

頭皮が固まっていると、白髪はもちろん薄毛にもなりやすくなってしまいます。

頭皮マッサージを行うことで、頭皮が柔らかくなり栄養を送りやすい状態になるでしょう。

頭皮マッサージは、シャンプーの時や育毛剤を付けるときに行ってください。
やり方はとても簡単です。

指の腹で、頭皮全体を揉みこむ様にマッサージするだけなのです。

マッサージは、強すぎず弱すぎず、イタ気持ちい程度の強さで行うようにして下さい。

リンパを流す様に、頭皮全体をしっかりと優しく揉みこんで下さい。

シャンプーの時に頭皮マッサージをすると、頭皮全体をしっかりと洗うことができるのでよりヘアケア効果を高めることができます。

食事から栄養を摂ることも、ゆっくりと睡眠を摂ることも、ストレスを溜めない生活を送ることも大切です。

全てが白髪予防に繋がり、健康的な頭皮環境を作り出してくれるのではないでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。