賛否両論の白髪染めトリートメント、ですが使い方一つで凄く染まるのです!

芸能人も白髪で苦労しているらしい

昆布

芸能人は定期的に美容室に通っていますし、ヘアーを担当してくれるスタッフさんもいます。

ですから、私たちのように「また白髪が生えてきた!染めたばかりなのに・・・」と悩むことはないと思っていました。

しかし、意外なことに自分で白髪を染めたりする人も多いそうです。

忙しい中、頻繁に美容室に通ったり髪の傷みも気にしなくてはいけないので、意外と大変なのかもしれません。

仕事自体不安定な部分もあり、ストレスや不規則な労働は私たちよりも大きいかもしれませんね。

撮影中は強い照明や乾燥、頻繁に髪をセットしたりパーマをかけるなど、髪や頭皮にも負担をかけている人も多いようです。

人前に出る職業ですから白髪がほんの少し見えてしまっても、「○○は白髪を染めている!」などすぐにSNSにあげられてしまうのです。

誰でも白髪は生えるのに、芸能人は夢を売る仕事ですから、老化をできるだけ隠していかなくてはならないのです。

若いころから大好きだった鈴木蘭々ちゃん!ショートカットがトレードマークで、とにか可愛らしい女性です。

 

彼女も今や40代ですが、変わらずおしゃれで可愛らしい姿が羨ましい限りです。

しかし、彼女は若いころから白髪症で悩んでいたと告白しました。

全くそんな感じではありませんが、頻繁に染めてごまかしていたのでしょう。

今まで、はるか遠くの人に思えていた蘭々ちゃんが、その告白を聞いてからすごく近く感じるようになりました。

遺伝だからしょうがない?

若白髪の原因は遺伝だと言われていますが、本当にそれだけでしょうか?

やはり食生活や生活習慣、頭皮のケアなどで大きく差が出るのです。

遺伝と言うことは、両親のどちらかか両方が若白髪で苦労したはずです。

それを早めに知っていれば、白髪が生える前に予防することが可能なのです。

食生活はとにかくバランスがとても大事で、特に黒ゴマやワカメなどがおすすめで、一度にたくさん食べるのではなく毎日少しづつ摂取できるようにします。

また、睡眠やストレスを溜めないことも大切で、薄毛にならないようにケアするのと同じように、頭皮の血行を阻害しないような生活が大切です。

白髪が生えやすいと分かっている人は、パーマやヘアカラーもできるだけ避けた方が良いでしょう。

あれほど頭皮にダメージを与えるものはないのです。

このように、若白髪は遺伝だと諦める前に、できることをしっかりやってみましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。