賛否両論の白髪染めトリートメント、ですが使い方一つで凄く染まるのです!

健康的な髪は見た目年齢にも影響が!

傷み

理想的な髪とはどのようなものでしょう?

シャンプーのCMのように艶のある黒い髪、ハリやボリュームがあり健康そうな髪。

人それぞれ理想は違いますが、細くペタンとしたパサパサな髪だけは誰でも嫌だと思います。

昔は多少手荒に扱っても髪はなぜか健康的でもっと量を減らしたいとすら思っていましたが、年齢を重ねるたびに分け目や毛量が気になるようになります。

また、白髪染めを頻繁に使っている髪は、当然キューティクルが剥がれ落ち、パサパサでいかにもおばさんくさい状態になっています。

そんな髪にうんざりしながらも、歳だから仕方がないと諦めている人がほとんどです。

白髪をそのまま放置するくらいなら、少しくらい髪が傷んでも仕方がないと考えているのかもしれません。

私自身、以前は月に一回は白髪を染めていましたが、その当時は髪はパサパサ、抜け毛や酷くいつ剥げてしまうか心配で仕方がありませんでした。

それでも白髪のまま生活する勇気はなかったため、ごまかしながら過ごしていました。

しかし、白髪染めトリートメントを使うようになってからは、すぐに髪が変化していることに気づきました。

まず一番感じたのが抜け毛の量が減ったことです。

シャンプーのたびにあんなに抜けていた髪が、ほとんど抜けなくなり、朝起きるとペタンコだったのがふんわり変化してきました。

今では髪のパサつきが一切なくなり毛量も増えたたため、髪だけ見るとかなり若く見えるはずです。

髪が変わるだけでこんなにも人の見た目年齢が変わるのだと気づきました。

 

シャンプーで髪は変わる?

髪

シャンプーはノンシリコンが良いのか、それとも今まで通りお気に入りのものが良いのか迷う時があります。

ノンシリコンはシリコン入りのものに比べて艶感が足りない気がしますし、指通りも悪くなります。

しかし、その偽の艶はシリコンが舞いにべっとりついていることでできるもので、本当の髪ではないのです。

しかも、知らないうちに毛穴を詰まらせ、薄毛や頭皮環境の悪化を招いていることに気づいていないのです!

最近は頭皮環境を整えることが様々なヘアトラブルを改善すると言われており、健康な頭皮が抜け毛や白髪を予防することにつながるのです。

頭皮環境を整えるために必要なことは色々ありますが、シャンプーを見直すことも大切です。

健康な髪や頭皮を育てるためには、アミノ酸系のシャンプーがおすすめです。

洗浄力に不安を感じる人がいますが、髪や頭皮に強い洗浄力は必要ありません!

むしろ、それが薄毛の原因になるので、汚れをしっかり落としつつ必要な皮脂は残すアミノ酸シャンプーが最適なのです。

たかがシャンプーを感じている人が多いかもしれませんが、髪と頭皮の今まで蓄積されたシリコンが洗い流され、アミノ酸系シャンプーでマイルドに洗うようになると、ふんわり軽い本来の髪が蘇ります。

私も経験がありますが、アミノ酸系シャンプーを使ってみると、本当の髪はこんなにも柔らかく軽いのかと驚きます。

今までどれだけ不要な成分を髪と頭皮に乗せていたのかとはっきり分かるのです。

何らかの髪トラブルを抱えている人、髪と頭皮の老化が気になる人は、まずは今まで使っていたシャンプーを見直すことから初めてください。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。