賛否両論の白髪染めトリートメント、ですが使い方一つで凄く染まるのです!

まつ毛が白い!その原因は?

まつ毛

先日、職場の先輩のまつ毛の一部が真っ白になっていました。

それまで全く気付きませんでしたが、初めて見た白いまつ毛が気になって仕方がありません。

だって、髪や眉毛などは真っ黒でまだ白髪染めお使っている感じもないのですが、なぜまつ毛が白いのか?

髪が白くなるのは色々な原因がありますが、一般的に年を取ってからの白髪は老化によってメラノサイトの働きが失われるからです。

他にも、遺伝や食生活、ストレスや無理なダイエットも原因になります。

しかし、まつ毛が白くなるなんて聞いたことがなかったので、気になって調べてみました!さすがに本人に聞くことはできませんからね。

実際、ネットで「まつ毛 白い」で検索してみると、たくさんの情報はヒットします。

意外と多くの人が不思議に思い、その原因を知りたいと思っているのかもしれません。

正直、まつ毛の一部が真っ白なのは何か病気が関係していると思っていましたが、原因が不明かストレス、目の疲れや血行不良らしいのです。

目の疲れでまつ毛が白くなるなんて、あまり納得できる答えではありませんが、生まれつきまつ毛が白い人もいるそうです。

何らかの理由でまつ毛のメラノサイトが機能を失ってしまったのでしょうが、まつ毛は染めることもできないので意外と悩みは深いかもしれませんね。

実は、まつ毛が白くなってしまうのは、現代人に多くパソコンやスマホ、ゲームに向かう時間が長いことで、目の周辺の筋肉が凝り固まり血行不良になっているのが原因でないかと言われています。

確かに、家にいるときだけではなく、外でも暇があればスマホをみていますよね?

スマホやゲームはどうしても悪のイメージになってしまいますが、それが白いまつ毛の原因になるのであれば、読書が好きで本を手放さない人にも同じことが言えますよね?

とにかく目が疲れることはなるべく避けて、一日の終わりには蒸しタオルで目の周りの血流を改善したり、遠くを見るなどの工夫が必要なのかもしれません。

個人的な考えですが、白髪は年をとると誰でも生えてきますし、避けることができないものですが、まつ毛に関してはすべての人に同じリスクがあるわけではないような気がします。

なりやすい人と、なりにくい人。

遺伝子レベルで決まっているような気がします。

 

まつ毛の白髪はごまかす?

パソコン

まつ毛が白くなってしまったら、ショックですよね?

近くで見るとすぐに分かりますし、遠くから見てもまつ毛がない人のように違和感があります。

年齢に関係なく生えてしまうまつ毛の白髪は、どのようにごまかしたらいいのでしょうか?

まずは、染めることを考えますが、白髪染めでまつ毛を染めることはできません。

なぜなら、白髪染めの薬剤は目に入ると大変なことになってしまうため、目の周辺には使うことができないのです。

髪に使用するときでさえパッチテストが義務付けられているくらいですから、まつ毛には絶対使用することができません。

ですから、染めることが難しいのが現状です。

もし、病気が原因で白いまつ毛が生えてしまう場合は、病院で薬を処方してもらうことで改善する可能性があるので、一度受診した方が良いかもしれませんね。

また、女性はメイクで隠すことができます。

マスカラはもちろん、最近はエクステやつけまつげも一般的なので、上手に利用すれば人前で恥ずかしい思いをすることがなくなるはずです。

ストレスが悪化の原因になりますので、メイクなどでごまかしながら、黒いまつ毛が生えてくるように努力してみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。