賛否両論の白髪染めトリートメント、ですが使い方一つで凄く染まるのです!

白髪は染めない方が良いと言うが・・・その理由とは

白髪

まさか自分もこんなに早く白髪が生えるとは・・・そんなことを思ったことがある人はたくさんいますよね?

若い人では20代から白髪が生え始め、30代では染めないと真っ白なんてことになります。

最近はたくさんの白髪染めがありますし、自分でも簡単に染めることができるようになったので、以前ほど悩む必要はないのかもしれません。

しかし、多くの人が白髪染めは髪と頭皮に悪影響があるため、できれば染めない方が良い、染めるとしても間隔をあけるようにアドバイスしています。

これはどのようなことかと言うと、今まで地毛の色ではなくヘアカラーで好きな色に染めていた人もいるでしょう。

それと同じではあるので、それほどピンと来ないものですが、白髪染めはそれよりも頻繁に染めないときれいな色をキープすることができないからなのです。

ヘアカラーは数か月に一回の使用、もしくは美容室で染めるのが普通ですが、白髪染めはほんの少しでも髪が伸びるとその部分だけが白くなるのです。

また、白髪だけがキラキラしてしまったり、明るく染めた場合は色が抜けやすい特徴があります。

真っ黒に染めた場合は惟てきた部分だけ気にすれば良いのですが、明るく染めた場合は2.3週間しかきれいな状態を保てません。

一度染めてしまうと、永遠に頻繁に染めることを繰り返すことになり、その結果、薬剤で頭皮や髪を傷めてしまうのです。

このダメージが抜け毛や薄毛につながるので、注意が必要だと言うことです。

 

白髪はやはり染めるべき!損することが多すぎる!

私がパートをしている職場に二人の先輩パートさんがいます。

少し太った女性と痩せていている女性。

どちらの年齢も知らなかったのですが、見た目では太った方が60歳くらいで痩せている方が45歳くらいに見えます。

しかし、今日実際の年齢を聞いてびっくり!

二人とも55歳だったのです。

見た目年齢は15歳も差があるのに、全く同じだったことにかなり驚きましたが、その違いは何だとおもいますか?

二人ともそんなにシワはないので肌では違いはないように見えますが、白髪を放置してるか、きれいに染めているかが違ったのです。

55歳ともなると半分以上が白髪になるのは当然ですよね。

それを放置していると実年齢以上に老けて見え、きれいに染めているだけで実年齢よりも若く見えるのです。

頭皮や髪のことを考えると染めない方が良いのは当然ですが、やはり女性は見た目も大事ですよね?

いつまでも若々しく見られたい人は、絶対に白髪を染めるべきだと今回のことが実感しました。

 

自分に合った白髪染め選び

トリートメント

白髪を染めると決意したら、何で染めるのか、どこで染めるのかを悩みますよね。

もちろん、美容室で染めるのが一番良いのは分かっていますが、頻繁に染めることを考えると難しいかもしれません。

そうなると、自分で簡単にきれいに染められるものをネットで探しまくる。

結果、白髪染めトリートメントが一番良いと言うことになるはずです。

白髪染めトリートメントは染まらないイメージがありますが、最近はきれいに染まるものが多く、お風呂のついでに使えるのも魅力です。

ヘナも良いと言われていますが、実際に使ってみると独特で、マメな人やできるだけ自然のもので・・と考えている人には最適ですが、私にはクセが強すぎて無理でした。

放置時間の長さや染めた後のきしみと草のような匂い、全てが合いませんでした。

このように、人が絶賛している白髪染めでも自分には合わないものがありますよね?

ですから、自分に合ったものを見つけるためには情報だけではなく、実際に使ってみることが大切なのかもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。