賛否両論の白髪染めトリートメント、ですが使い方一つで凄く染まるのです!

黒かった髪が白くなる・・・白髪になるメカニズム

白髪

あんなに真っ黒だった髪が白くなる・・・不思議に思ったことはないでしょうか?

白髪になるメカニズム

白髪になる原因は、老化だけではなくストレスや遺伝、食生活や生活習慣だと言われています。

しかし、真っ黒がが真っ白に・・・なぜそんなことが起こるのでしょう。

これだけ医学が進歩した現代でも、そのメカニズムには分からないことが多いようで、特効薬がないことも不思議でなりません。

メカニズムが分かれば、それを抑制するための薬が作れそうですが、それがないのは研究が遅れているからでしょうか?

もしくは、白髪になることは自然なことで生命に関わらないため、研究する必要がないのでしょうか?

白髪に悩む私としては、一刻も早く白髪の特効薬ができることを祈っています。

黒髪から白髪になるメカニズムを調べてみると、面白いことが分かりました。

私たちは、白髪は黒髪変化して白くなった髪だと思っていますが、実際はもともとの色が白らしいのです。

その白い髪にメラニン色素によって色が入り黒髪になるそうです。

びっくりですよね!

この黒髪になる過程で、何らかのトラブルが起こりメラニン色素の働きが抑制されることで白髪になります。

白髪になると言うよりは、黒髪になれなかったと言った方が正しいのかもしれませんね。

 

白髪は遺伝?それとも生活習慣や食生活?

白髪は本当に遺伝だけが原因でしょうか?

もし、自分の親が若いころから白髪なら・・・早めに諦めた方が良いのでしょうか・・・

残念ながら、白髪は遺伝的要素が大きいと言われています。

ですから、遺伝すると最初から分かっていれば、早く対策ができ頭皮や髪を傷めない染め方ができるのではないでしょうか?

初めて白髪を発見したとき、どのような気持ちになるでしょう。

私は30歳の時に数本白髪を発見し、かなり衝撃を受けました。

それと同時に、両親も若いころから白髪が多かったことを知っていたため、ついに自分にもその時が来たのか・・・と思ったのです。

その時から、白髪をなるべく作らない食生活や生活習慣を心掛けたため、10年経った今は同年代の人と同じくらいの白髪でとどまっています。

私が白髪をなるべく増やさないために始めたことは・・・

頭皮の健康を維持するために、ヘアカラーを止め白髪染めトリートメントを使うようにしました。

また、食生活は栄養のバランスを考え、良質のたんぱく質と黒ゴマを毎日摂取し、睡眠時間をしっかり確保しました。

兄は何もケアをしなかったため、両親と同じように40歳でかなり真っ白になってしまいました。

白髪染めを使い過ぎて髪はボロボロ、抜け毛もひどいと嘆いているので、やはり頭皮の健康も大事だと確信しています。

 

白髪が生えたら諦める?それとも・・・

ファーストフード

もし、白髪が増えたらどうしますか?

誰でも年齢と共に白髪は増えるので、諦めるという手もありますが、実際はできるだけ隠したいと思うはずです。

50歳を過ぎたら、白髪頭も自然で素敵だと思いますが、若いころはやはり染めたいですよね。

しかし、白髪はすぐに目立ってしまうため、きれいな状態を保つためには2週間に1度染めなくてはなりません。

そんなに頻繁に染めていたら、お金もかかりますし面倒、何よりも頭皮と髪の健康が損なわれ白髪だけではなく薄毛にもなりそうです。

染める!と決心したら、まずは長い期間使用することを考え、頭皮と髪の健康を保つことができる白髪染めを選ぶことが大切なのかもしれません。

トリートメントタイプの白髪染めは、お風呂で使用でき髪もつるつる。

染まりにくいと誤解している人も多いかもしれませんが、最近のトリートメントはとても優秀なのでしっかり白髪に色が入るので安心です。

また、白髪の進行を遅くするための食生活や生活習慣を見直し、いつまでも若々しい髪をキープしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。