賛否両論の白髪染めトリートメント、ですが使い方一つで凄く染まるのです!

ショートカットの方が白髪は生えにくいのか?

ショートカット白髪

久しぶりに会った友人がロングヘアからショートカットに変身していたので「イメージチェンジだね!」と言った私に「本当はロングヘアの方が好きなんだけど白髪が目立つから・・」と仕方がなく髪を切ったと告白したのです!年齢とともに誰でも白髪は生えてきますが、それによって自分好みの髪型が出来なくなっていくのは、ちょっと寂しいですね。

多くの若者がきれいなロングヘアでそれぞれ好きなカラーに染めるなどお洒落を楽しんでいますが、年配の方は圧倒的にショートカットの人が圧倒的に増えますよね・・友人のように白髪を目立たなくするために本当はロングが良いけれどショートカットにしているのかもしれませんね。

私の母も祖母も以前は髪を伸ばしていたそうですが、やはり白髪が生え始めた40代ころからショートにしたそうです・・その方が白髪が生えにくい感じがするそうなんです!本当にショートカットの方が白髪が生えにくいのでしょうか?そんなことあるはずありません!だって、常に髪が短い男性だって同じように白髪が生えてきますし、短いから白髪が生えないなんてことはありません。
ロングヘアは毛量が多く絡まりやすいので髪の手入れが大変ですよね?普通のヘアカラーも時間とお金がかかりますが、白髪染めとなるとそれよりももっと頻繁に染めないとすぐに目立ってしまうためショートの方が簡単に手入れができるらしいのです!自分で白髪染めをするにも美容院でやるにしてもロングは大変なのは想像がつきます。

市販の白髪染めを使うときは、ショートの場合は一箱で十分足り商品によっては残った薬剤は次回まで取っておける物までありますが、ロングヘアの場合は一箱では足りないのです!これは美容室でも同じでほとんどのお店でロングはプラス料金が取られるので、お金が余計にかかってしまうのです。
もし、白髪予防に何かケアをしようと考えたら食生活や生活習慣、頭皮の血行促進などが考えられ、もしかしたらショートの方がケアする際にやりやすいため効果も出るかもしれませんね?自分も白髪が目立ち始めたらショートカットにするかもしれません・・早めに頭皮環境を整えるためにもショートの方がケアしやすい気がしますし、何よりも白髪染めがやりやすいからです。

出来ればいつまでもキレイなロングヘアをキープしたい女性は多いようで、髪がきれいだとそれだけで若々しく見えますよね?しかし、そのためには頭皮環境を整え白髪を防ぐことも大切なのかもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。